獅山胡椒園

【◎文/黄大為・陳婷芳 ◎翻訳/新垣李加子 ◎撮影/黃敬文】

 六亀区新発里にある獅山胡椒園は、台湾で唯一の胡椒農場である。この農場は「胡椒おじさん」の愛称を持つ陳振山によって創立され、1973年、屏東東農専(現在の屏東科技大学)と共同で台湾原産の胡椒を生み出した。農場は現在約1.45ヘクタールの栽培面積を持ち、二代目の陳裕隆に引き継がれている。

 陳裕隆さんによると、胡椒を植える際は太陽を避けることが大切なので、この農場では檳榔(ビンロウ)やマンゴー、橄欖(カンラン)、ジャックフルーツの木の下に植えるそうだ。胡椒の木は、他の木の陰でよく育つのだ。

 胡椒は一年で実が育つ。実が赤色でしっかりしていれば熟している証拠だ。きちんと熟してから収穫しないと、いい香りと風味のある胡椒にはならないと陳さんは言う。そして、赤く房状に熟した胡椒の実は、一週間から二週間ほど収穫が遅れても品質に影響がない。このことから、胡椒は収穫を急がない上に農薬や除草剤の必要もない、育てやすい作物だと陳さんは笑って話す。

 獅山胡椒園では黒胡椒と白胡椒を生産している。黒胡椒は、実を十分に乾かして作られる。一方白胡椒は、収穫後の実を約一週間水に浸したあと、皮を剥がしてきれいに洗い、乾かして作られる。陳さんによると、黒胡椒は白胡椒に比べ香りが強く、皮の風味も残っているそうだ。獅山胡椒園では粉末の胡椒も販売している。

 獅山胡椒園では、高品質の胡椒の栽培・販売だけではなく、胡椒を使ったおいしい料理も提供している。人気があるのは胡椒のローストチキン、胡椒のチキンスープ、胡椒ソーセージ、胡椒豚ミノ炒めなどだ。料理にはすべて、白胡椒より香ばしい黒胡椒を使っている。例えば、胡椒のローストチキンは、肉の外側と腹の中に粉末の黒胡椒を塗って焼いたもので、運ばれてきた瞬間からただよう胡椒の香ばしさがたまらない。

 獅山胡椒園では、そのほかにも胡椒茶を楽しむこともできる。胡椒茶とは、乾かした胡椒の葉を煮て作ったお茶だ。他では味わえない特別なお茶に訪れた人はみな驚くはずだ。

獅山胡椒園

住所:高雄市六龜區新發里獅山78號 (高雄市六亀区新発里獅山78号)

電話:(07)679-1798

時間:09:30~17:00、食事は事前予約が必要

相關新聞

獅山胡椒園

 六亀区新発里にある獅山胡椒園は、台湾で唯一の胡椒農場である。この農場は「胡椒おじさん」の愛称を持つ陳振山によって創立され、1973年、屏東東農専(現在の屏東科技大学)と共同で台湾原産の胡椒を生み出した。農場は現在約1.45ヘクタールの栽培面積を持ち、二代目の陳裕隆に引き継がれている。

天池―海抜2,280メートルの風景

 桃源区に入ると、高く連なる山々が見えてくる。道中、いくつかの吊り橋を通り過ぎる。目に入る風景はまるで桃源郷のように美しい。旅人を引きつけてやまない、原住民の集落を訪ねた。

桃源区宝山集落 茶園での茶席体験

 桃源区の寶山(宝山)は海抜1,300メートルから1,500メートルの場所に位置している。年平均気温は18度から24度だ。焼けつくような暑さの夏でも涼しく、気持ちよく過ごせることから、台湾でも屈指の避暑地となっている。また、宝山と聞いて多くの人がイメージするのは、桜だ。さらに、宝山はキャンプ場としても人気がある。それだけではなく、最近は茶畑での茶席体験や遊歩道なども評判になっている。

蚵仔寮小漁村

 梓官区にある蚵仔寮漁港は、台湾で最も海岸線から近い場所にあり、かつ最も人口の多い漁村集落である。蚵仔寮の漁船は、沿海と近海で漁業を行う。朝方3時から4時に海に出て、正午前、蚵仔寮魚市場での時間に間に合うように帰ってくる。蚵仔寮魚市場は高雄市最大の獲れたての鮮魚を扱う市場だ。漁港の年売買高は4,000トンに達する。毎年冬にボラが増えるが、それ以外にもシラス、サバ、アジ、タチウオ、イカなど、蚵仔寮漁港で獲れる魚の種類は多い。

Kezihliao Fishing Village

 Zihguan District's Kezihliao Fishing Port is situated in a densely populated area. Local fishermen leave before 4 a.m. every day to go out fishing and return around noon. When they return, they take their catch to Kezihliao Seafood Auction. The Kezihliao fish market is Taiwan's biggest auction site. Annually, they sell 4,000 metric tons of fish and other seafood. Common catches include mullet, whitebait, mackerel, Japanese horse mackerel, hair-tail and squid.

Ciaojiang Clogs

 Ciaojiang Clogs is Kaohsiung's only clogs shop. Mr. Yuan Yong-jyun, founder and clog artisan, launched this business around twenty years ago. At first, he sold his wooden clogs from a street stall.

Shihshan Pepper Plantation

 Shihshan Pepper Plantation, which covers 1.45 hectares of land in Liouguei District's Sinfa Village, is the only pepper plantation in Taiwan. Founder Mr. Chen Jhen-shan has been dubbed “Uncle Pepper.”

Taoyuan District's Scenic Areas

 Taoyuan is Kaohsiung's most northern district. It has a spectacular mountainous landscape and rich indigenous culture. Two thirds of the district is situated from 1,000 to 3,000 meters above sea level.

Baoshan Village Lures Visitors with Tea Tasting Experiences

 Baoshan Village, in a mountainous part of Kaohsiung City's Taoyuan District, is located 1,300 to 1,500 meters above sea level. The village's average temperature is between 18°C to 24°C. During the summer, when the lowlands are sizzling, Baoshan remains cool and comfortable, making it an attractive travel destination.

熱門新聞

商品推薦

udn討論區

0 則留言
規範
  • 張貼文章或下標籤,不得有違法或侵害他人權益之言論,違者應自負法律責任。
  • 對於明知不實或過度情緒謾罵之言論,經網友檢舉或本網站發現,聯合新聞網有權逕予刪除文章、停權或解除會員資格。不同意上述規範者,請勿張貼文章。
  • 對於無意義、與本文無關、明知不實、謾罵之標籤,聯合新聞網有權逕予刪除標籤、停權或解除會員資格。不同意上述規範者,請勿下標籤。
  • 凡「暱稱」涉及謾罵、髒話穢言、侵害他人權利,聯合新聞網有權逕予刪除發言文章、停權或解除會員資格。不同意上述規範者,請勿張貼文章。