快訊

【108課綱周年2】新名詞太多難懂 家長「超前部署」送私校

日常を彩るアート―苓雅区衛武里の壁画たち

【◎文/宇翎 ◎翻訳/新垣李加子 ◎撮影/黃敬文】

 高雄MRT「衛武營」駅5号出口を出ると、冬の暖かい光に地面が照らし出されていた。その光の方向に顔を向けると、現れたのは壁一面に描かれた大きな本棚だ。細部まで丁寧に描かれ、本の一冊一冊に書名が書かれている。多くの人が、この色とりどりの光景に足を止めて写真を撮っている。

 住宅街へ入ってみると、さらにたくさんのカラフルな景色に驚かされる。実はこれは2016年に始まった「苓雅国際芸術街頭芸術祭」の中のプロジェクト。台湾や世界各地のアーティストが招かれ、大型壁画や100メートルのアートロードが作られた。そしてこの区域を細かく観察してみると、電線や分電盤、柱、地上の壁から地下道の壁に至るまでそこかしこに猫や魚、羊などが潜んでいることに気づく。まるで絵本の中に迷い込んだような不思議な世界だ。

住宅街の壁画群―日常に根付くアート

 2019年の「苓雅國際街頭藝術節」のテーマは「海の町」。壁画はほとんどが澄清路と建軍路に挟まれた区域にあり、特に行仁路と尚勇路に多い。ここは昔からの住宅が建ち並んでいる区域だ。軒先には小さな植物が並べられ、窓際には服が干してある。家の前には、椅子を並べてお喋りしたり将棋を指したりする住民たちがいる。台湾のどこでも見られる穏やかな風景だ。

 面白いのは、このような日常の風景とアート作品が意外にもマッチしていることだ。珊瑚礁からクマノミが顔を出し、大きな鯨が悠々と泳ぎ、人魚が美しくたたずんで、波に包まれて女が遠くを見つめている。住宅地に溶け込んだそれらは見る人の心をつかむ。身近な場所でアートに触れることができる、野外美術館のようだ。

 また、壁画に描かれたQRコードをスマートフォンで読み取ればマップが開き、アーティストの作品が見られるようになっている。苓雅區を歩いて作品を集め、旅を彩ってみるのもいいだろう。

苓雅區衛武里・彩繪社區(苓雅区衛武里・彩絵社区)

高雄MRTオレンジ線「衛武營」駅5号出口すぐ。

相關新聞

香茗茶行―お茶の香りにさそわれて

 香茗茶行(シャンミンチャシン)は1946年創業の茶屋だ。3代目店主の廖聖中さんの祖父・廖萬和さんは、たった一人で店を立ち上げた。当時は自転車に乗って商品を運び、一週間もの旅になることもあったという。店のロゴにデザインされた自転車には、そうやって経営に奮闘した初代店主への思いが込められている

弥陀区で楽しむ自然とグルメ

 海に面した彌陀區(弥陀区)は、その面積の三分の一にあたるおよそ600ヘクタールが養殖池に占められている。そこで養殖量が最も多いのが虱目魚(サバヒー)だ。弥陀区は「サバヒーの故郷」として知られており、様々なサバヒー料理が生まれている。サバヒーのつみれはその中でも、弥陀区を代表するグルメの一つであり、お土産としても人気がある。興義魚丸店(「魚丸」は魚のつみれという意味)は40年以上続く老舗で、数あるサバヒーつみれ店の中でもリーダー的な存在だ。正午になると賑わうこの店の新鮮で弾力のあるつみれは、お客さんに絶賛されている

内門宋江陣一土地に根付いた伝統行事

 皆が待ち焦がれていた今年の「内門 宋江陣」が、2月22日に内門紫竹寺で盛大に開幕した。内門宋江陣は、高雄市内門区で毎年行われる伝統的な行事だ。武陣が登場し、習武者たちが太鼓のリズムに合わせ軽快な踊りを見せる。動きの一つ一つがたくましく活気に溢れ、精彩を放っている。その姿に、観客はひと時も目をそらすことができない。

Shan Ming Tea Shop

 Shan Ming Tea Shop, is a beloved Yancheng-based local business, which was founded by Liao Wan-he in 1946. It is currently being run by third generation Liao Sheng-jhong. Although, Shan Ming Tea Shop began in Yancheng, the company has now expanded to include three other branches. Among its most popular products are its high-quality loose leaf teas that are favored by both domestic customers and those from aboard.

Neimen Song Jiang Battle Ritual A Classic Event Never Fades

 The opening ceremony of the Neimen Song Jiang Battle Ritual at Neimen Zihjhu Temple on February 22 was well attended by spectators eager to see legendary Song Jiang battle troupes perform. The combination of dazzling martial-arts moves, powerful kicks, and dexterous leaps fascinated the crowd.

Mituo District's Fishing Village, Fish Ball and Badlands Landscape

 Mituo District is located in one of Kaohsiung City's coastal districts. Two thirds of Mituo District is comprised of mostly milkfish aquaculture ponds. Hence, Mituo District has become known as the hometown of milkfish. As a result, various milkfish products have been developed.

愛河星光大道

 映画スターを称える名所としてはアメリカのハリウッド・ウォーク・オブ・フェームや香港のアベニュー・オブ・スターズが有名だが、2019年11月、高雄・愛河沿いに「星光大道」が造られた。スターたちの手形が並ぶこの道は、光り輝く愛河をさらに幻想的なものにしている。

高雄の新名所―哨船頭山碉堡

 2019年に高雄の軍事遺跡「鼓山洞」の防空トンネルが一般公開されたのを受けて、「哨船頭山碉堡」の展望台とそこへ至る歩道が造られた。それは打狗英国領事館官邸の景観歩道を1分ほど歩いていったところにある。木がうっそうと生い茂る中、気持ちのいい潮風が吹き、眼下には高雄の街の景色が広がっている。意外なほど簡単に訪れることのできる秘境だ。

日常を彩るアート―苓雅区衛武里の壁画たち

 高雄MRT「衛武營」駅5号出口を出ると、冬の暖かい光に地面が照らし出されていた。その光の方向に顔を向けると、現れたのは壁一面に描かれた大きな本棚だ。細部まで丁寧に描かれ、本の一冊一冊に書名が書かれている。多くの人が、この色とりどりの光景に足を止めて写真を撮っている。

Love River Avenue of Stars

 Both the Hollywood Walk of Fame in California and the Avenue of Stars in Hong Kong's Tsim Sha Tsui attract streams of visitors who wish to pay tribute to their favorite celebrities. Last November, Love River Avenue of Stars, on the bank of Love River at Hedong Road, officially opened to the public. Love River, one of the city's most popular tourist attractions, is now more romantic than ever thanks to the dizzying collection of celebrity handprints along Avenue of Stars.

Introducing Shaochuantoushan Bunker

 Kaohsiung City Government has been promoting military-themed tourism since 2018, when Kinma Military Hostel in Gushan District was transformed into ALIEN Art Center. The hostel used to accommodate soldiers heading to frontline bases on outlying islands in the Penghu, Kinmen, and Matsu archipelagos.

Weiwu Village's Captivating Mural Paintings

 Weiwu Village is located in Kaohsiung's Lingya District. It has become a really hip neighborhood with a lot of cool art and murals. Kaohsiung Street Art Festival has been developed by Mr. Chen Jin-de, Supervisor of Lingya District, and Ms. Ciou Siou-mi, Chief of Weiwu Village, in the hope to give the Weiwu Village a new look since 2016. The neighborhood has become a great place to explore, and art lovers can enjoy a variety of beautiful murals.

熱門新聞

商品推薦

udn討論區

0 則留言
規範
  • 張貼文章或下標籤,不得有違法或侵害他人權益之言論,違者應自負法律責任。
  • 對於明知不實或過度情緒謾罵之言論,經網友檢舉或本網站發現,聯合新聞網有權逕予刪除文章、停權或解除會員資格。不同意上述規範者,請勿張貼文章。
  • 對於無意義、與本文無關、明知不實、謾罵之標籤,聯合新聞網有權逕予刪除標籤、停權或解除會員資格。不同意上述規範者,請勿下標籤。
  • 凡「暱稱」涉及謾罵、髒話穢言、侵害他人權利,聯合新聞網有權逕予刪除發言文章、停權或解除會員資格。不同意上述規範者,請勿張貼文章。