親愛的網友:
為確保您享有最佳的瀏覽體驗,建議您提升您的 IE 瀏覽器至最新版本,感謝您的配合。

烏龍!水公司坦承:停水「假通知」是恆春營運所貼出的

獨家/昔日「軍中情人」被瞧不起 方季惟不婚原因曝光

作者文章列表

TAIPEI

《TAIPEI》英日文季刊每逢3、6、9、12月出刊,主要結合本府各局處推動政策,為旅居本市的外籍人士及前來本市的外籍觀光客提供有關臺北觀光旅遊、歷史文化、風土民情、社經發展等報導,是外籍朋友認識臺北市的窗口。
最新文章
最多瀏覽
最多分享
共發表 82 篇文章
2018/03/15 16:04:46

Transforming the Mundane Into Magic Design Ingenuity Brings Soft Warmth to Daily Living

Taipei is a city where myriad forms of design ingenuity converge. Besides its Huashan (華山) and Songshan (松山) cultural-creative parks, markets of cultural products and design exhibits happen throughout the city, presenting a new vista of boundless horizon. In recent years, major design events have be
19
2018/03/15 16:04:45

平凡なものを 素敵に変える デザイナーの手が創る 生活のぬくもり

台北はさまざまなデザイン分野の人材とアイデアが集まる大都市です。華山1914文化創意産業園区と松山文創園区だけでなく、各地で不定期に行われるフリーマーケットやデザイン展も新しい風を常に吹きこんでいます。近年、台北で開催されたデザインによる都市振興プロジェクト「2016 世界デザイン首都(WDC)」や「台湾デザイン・エキスポ」などの大型イベントはクリエイティブなパワーが結集しただけでなく、人々にさまざまな形でデザインに触れる場を提供しました。デザイナーにとって商品を開発してブランドを立ち上げるまでの道のりは、新しいアイデアだけに頼るのではありません。産業の各方面との協力があってこそ、その創造力をいつまでも持続させることができるのです。
26
2017/12/16 12:22:16

City Renovation X Cultural Creation Experience the Charms of Old Taipei

“Urban Museum,” the current slogan used to describe putting a whole city’s living environment and its resident humanity on display, has become the big new concept in metropolises around the world. Museums are no longer limited to the space within walls, but can encompass a whole street or community.
30
2017/12/16 12:16:40

都市再開発クリエイティビティ 台北‧下町の魅力を遊ぶ

人と文化、身の回りの暮らし全体が展示物となる都市博物館。このようなコンセプトについて、世界各地の大都市が盛り上がっています。博物館はもはや塀に囲まれたものではなく、一本の道、ひとつの地区にまで広がっています。台北市でも、北投、大稲埕、艋舺、城南、中山地下街の5つの地区が塀のない博物館として加わりました。特に大稲埕は豊かな文化‧歴史、建築、産業、芸術など多面的な特色を備え、都市再開発とクリエイティビティを同時に実践する場として、新旧入り混じった独特の魅力で人々が次々と訪れる街となっています。
174
2017/12/16 12:16:40

Start from Taipei and Venture Out to See Taiwan! Reflections of Mikio Numata, Chief Representative, Japan-Taiwan Exchange Association, Taipei Office

Taiwan and Japan have a long, tangled relationship going back to the 16th century. If you blow away the political dust, you’ll see that the 400-year Taiwan-Japan story is a grand tapestry with many nations, cultures, languages, trading partners, arts and crafts movements, and other aspects of humani
21
2017/12/16 12:16:40

Beyond Taipei 台北から台湾を見渡す 日台交流協会台北事務所
沼田幹夫代表

台湾と日本の歴史的つながりは深く、その始まりは16世紀まで遡ることができます。以後400年に及ぶ台日関係は、政治的な覆いを取り除けば、民族、文化、言語、貿易、工芸、人の思いが織りなす、果てしなく広がるな帆布のような姿として立ち現れます。1972年の国交断絶後、日本と台湾は実務的な外交関係を保つため、非公式な交流の窓口機関としてそれぞれ「財団法人交流協会」と「亜東関係協会」を設立し、経済‧貿易面での協力を続けました。そして45年間の努力が実り、2017年に交流協会が「公益財団法人日本台湾交流協会」、亜東関係協会が「台湾日本関係協会」へと名称を変更したことは、両国の実務交流を確固たるものとしたほか、友好関係の発展にとって重要な一里塚となりました。
184
2017/12/16 12:16:39

Bringing Taiwan and the Philippines Closer Together Angelito Banayo, Head of Taipei’s Manila Economic and Cultural Office

Political developments in the Philippines over the past four decades have often riveted the world’s attention, and Mr. Angelito Tan Banayo has been front and center. Not as a spectator, but as an influential behind-the-scenes figure, notable as a key team member for a number of the most powerful nam
27
2017/12/16 12:16:38

台湾とフィリピンをより近く マニラ経済文化弁事処 アンヘリト‧バナヨ代表

フィリピンは、この40年間の政治における発展がしばしば世界の注目を集めています。アンヘリト‧タン‧バナヨさんは傍観者としてではなく、その渦中に身を置いてきました。舞台裏、とくに国政の裏方として多くの政府要人を支え、国民のため、人々の声をより反映させる進歩した政府を作り上げ、従来のやり方を覆すべく努力しています。 現在、バナヨさんは自ら「より目立たない」仕事に取り組んでいます。台北に住み、マニラ経済文化弁事処(MECO)を率いてもミッションは以前と同じ—フィリピンの仲間がより良く暮らせるよう、台湾、台北とフィリピンの友好関係をより深めることです。 バナヨさんはビジネスパーソンとして社会に出ました。企業で働くかたわら、経済やマーケティングについて大学で教えていました。政治の世界へ足を踏み入れたのは1980年代初めのことです。その後、フィリピン観光省代表、政治家ジョセフ‧エストラーダ氏の顧問、ベニグノ‧アキノ三世の大統領選の幹部などを務めました。
48
2017/12/16 12:16:37

Conceived out of Musical DNA Delicate Violin Crafting

There are many talented aboriginal musicians in Taiwan, including some famous singers and the Taiwu Children's Ancient Ballads Troupe (泰武古謠傳唱隊) who won over the audience at the Taipei 2017 Universiade opening ceremony. But there is one indigenous musician who is considered a “national treasure” – Lu
13
2017/12/16 12:16:36

受け継いだ音楽のDNA 魂込めるバイオリン作りの道

台湾の先住民は音楽界に素晴らしい人材を次々に輩出しています。それは私たちがよく知っている歌手や台北ユニバーシアードの開幕式で会場をひとつにした「泰武古謠伝唱隊」だけではありません。台北‧天母にはひっそりと音楽を生業(なりわい)とする国宝級の人材——陸光朝さんがいます。チェコの「バイオリン製作家(Master Violin Maker)」証書を持つ彼は、現在の台湾ではごく少数のバイオリンの修理、演奏、調整、手作業による製作を行う職人です。
35
Top